2009年5月20日水曜日

DDO 関連リンク

DDO wiki

DDO map

ELECOM USBメモリ MF-SU2

色は、ブラック、ブルー、ピンク、ホワイトとある。

邪魔にならない形なので、モバイルのReadyBoost 用にしようかと思って購入。
ReadyBoost対応ではなかったので、使えるかどうか分からなかったが。
ReadyBoostに要求される性能はクリアしているようで、うちの環境では問題なく使えた。

背面にLEDが付いている。
うちでは、白を買ってみたのだが、LEDの色は赤で、これが随分と明るく、うるさいかもしれない。


参考:ELECOM

2009年5月15日金曜日

超小型トラックボール その2

超小型トラックボールですが。
妙な凸凹が本体にあります。


この位置に、4番目のボタンがあったら、丁度、本体を指におさめた状態で、押せるのですが。
この位置に4番目のボタンがくるように設計されていたのでは・・・と感じました。



分解して裏側を見ると、棒状の物を収納できるスペースがあるのですが使われていません。
ケーブルの取り回しようの穴とも考えられるのですが、真相は不明です。
この辺の隙間を利用して、改良してやれば、使いやすいデバイスになると思います。
時間と材料がそろったら改良してみようかと思います。

超小型トラックボール


私は上海問屋で買ったのですが、最近SANWAでも買えるようになったみたいです。



光学式のようで、暗い所だと、かなり激しく光っているのが分かります。

操作感は、いまいちです。
各ボタンが、けっこうグラグラします。
意識的にまっすぐ押したり、強く押すようにしないと反応しない事があります。

分解した所、ボタンスイッチの突起部が長い事と、ボタン裏のその突起部が入る部分に隙間がありすぎる事が原因なのかもしれません。
アルミテープでボタンの突起部分を巻いて太くしてやることで、改善しました。

一応、4ボタンです。
表に、普通のマウスと同じように、左クリック、右クリックができるボタンがあります。
その他に、スクロールボタンのようなものがあり、これを押すと、トラックボールの動きでウィンドウ内がスクロールできるようになります。
裏に、ミドルボタンがあるようですが、これは、がんばっても指の平らな部分では押せませんでした。
裏返して爪などで押さないことには押せませんので、おまけみたいな物だと思います。


お勧めの BlueTooth ヘッドセット

BLUETREK Bizz Bluetooth wireless headset for mobile devices.

結構前に買ったのだけど。今更レポートしてみる。

本体にUSB端子を内蔵していて、ノートパソコンのUSB端子や、モバイル用のUSB充電のACアダプタなどからケーブルレスで充電できる。
ケーブルの持ち運びをしなくて良いので、かなり重宝する。
microSDのスロットもついているのだが、それは使ったことが無い。
必要ないような気もする。
私は WILLCOM 03を所有しているのだが、問題なく使えた。


付属品も紹介しておこう。

・右上がマニュアル。
・その左に、BlueToothヘッドセット本体
・その下、USBの延長ケーブル(けっこう硬くて曲がらない)
・その下、車のシガーソケット用のUSB充電アダプタ
・左、ストラップと、スピーカ部のカバー。
と。
付属品もかなり充実している。

参考記事:mobilitysite.com

expansysで購入可能だ。



操作マニュアル

・電源の ON/OFF
次の時間の間、ボタンを押したままにする。
on : 3 秒
off: 7 秒. (赤 LED が1回点灯)

・電話への応答、終了
ボタンを1回押す(青 LED が 1回点灯)

・ペアリング
青 LED と 赤 LEDが交互に点灯するまで、約 7秒間、ボタンを押したままにする。
(最初に電源がオフの状態でやるのだと思う)
PassKeyは、伏せておきます。(マニュアル参照)


2009年5月11日月曜日

携帯ディスプレイ

携帯ディスプレイの紹介。

今は、USBのサブディスプレイが安く売られているが、昔はなかなか持ち運べるディスプレイは無かった。

書類ケースの中央部を液晶に合わせてカットし、中に液晶と関連する基板を収納。
液晶は、CoCoNet液晶工房で調達。

熱は自作のヒートシンクによって後面全体に広がるように分散させてある。

2008年5月頃の作品。

Dungeons and Dragons Online

最近面白いゲームが無いなーと思いつつ。
D&D Onlineの広告をたまたま発見。
以前、友達にも散々勧められた事を思い出したので、今更ながら D&D を始めた。

D&D Onlineがオープンになった当時、EverQuest 2 や Lineage II をやっていたので、遊ぶ余裕がなかったのだが、なかなか面白くて、はまりそうな予感。
遊んでいて Neverwinter nights を思い出した。

さっそくドラゴンマークのクエストでつまづく。
ネット上に回答はあるのだが、カンニングは楽しくないのでしばらく保留して、情報収集をしている最中。
私は、D&Dのテーブルトーク版もやっていた事があるのだが、まったく分からない。
コアな人は、即答できるんだろうか・・・。
それともこのゲーム独自のものなのだろうか。

それにしても、洋ゲーは、やっぱり出来がいいな。
開発チームは Turbine なんですかね。
Turbine といえば、Asheron's Call も手がけていたと思います。

最近不景気であちこちで、チームの解散が発表されていますが。
TurbineとかCodemastersには生き残って今後もいろいろなゲームの開発を続けて欲しいですね。


2009年5月1日金曜日

F.E.A.R.2 demo

FEAR2の体験版を遊んでみた。

前作も十分怖かったが、さらに怖くなって帰ってきた。
少しばかりか慣れている自分も怖い。

http://www.4gamer.net/games/041/G004138/20090123024/

エコナのたまねぎドレッシングがうまい件

うますぎる。
ちなみに海苔と妙にあう。
スーパー行ってもある時と無いときがある。
そんなに売れているのかー。