2010年11月25日木曜日

BOOKSCANって悩む

以前にも検討したことがあったが、未だに利用していない。
重くて持ち運びがほぼ不可能な書籍たちを、ぜひデータ化したいのだが、私的に貴重な本であり、絶版で替えも無いので、なかなか気乗りしない。
主に技術系のバイブル的な書籍で結構ページ数もあるのだが、PCに突っ込んで持ち歩くことが出来るようになるとかなり便利なのだけど。
何かの待ち時間とかに読めたら最高だ。

ペーパーレス化は以前から取り組んでいるのだけど、本棚は未だにあるわけで。
読みもしないが、いつか使うかもしれない技術資料が山ほどあるわけで。
こういったサービスを活用すれば、家から本棚を消すことも可能かもしれない。
すばらしいと思うので今後もぜひ発展していってもらいたいものだ。

ネタ元
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101124_bookscan_inside/

2010年11月23日火曜日

xpPhone

Windows XP搭載の携帯電話が海外で発売したらしい。
メーカーのカタコトの日本語紹介ページによると、きちんと待ち受けもできるらしい。

過去にもWindows 搭載の携帯電話はあったが、ミニノートを持ち歩くのと大差ない大きさだったり、待ち受けの機能に制約があるものばかりで、買ったことが無い。

大きさは、OQOぐらいのようで、一般的な携帯電話の2-3倍ぐらいと、これもそれなりに大きいが、キーボードはスライド式で、特に変わったギミックも搭載せずにデザインも普通で、現実的な感じがしてとても好感が持てる。
OQOより大きく見えるが・・・。

解像度は 800x480 とのことなので、ややせまいが、使えるレベル。
外部出力があるので特に狭くとも問題はないと思う。

ストレージは 8GBと16GB SSD 搭載のラインナップがある模様。
私的には、16GBあればなんとか日常的に使えそうだ。


うちは MySQLやPostgresが欠かせない。
過去に、紙レス化というか、ファイルや書類、住所録、その他の私的なデータの管理が面倒で埒が明かないので、時間が無い中踏ん張って、一生使えるプログラムを1つ作ったという経緯がある。

そのプログラムが、Windows Mobile や他のOSでは動かないので、Windowsから離れられない。
過去にPalmやWindows Mobile用のライト版みたいなものも作ってはみたが、データの同期が面倒で結局使わなくなるという事が分かったので他OSへの移植はそれ以来考えなくなった。
それ以来Windowsに依存している追加コードも増えてきたので移植するにあたってのプログラムの規模もでかく手のつけようが無い状況。

なので、こういう携帯があると、そのままそのプログラムが動くので、待ち望んでいたはずなのだが、なぜこう・・・買う気になれない。
携帯とPCという持ち物を1に出来るだけでも、かなりありがたいはずなのだけど。

なぜなのか。

私の脳は、理性的に買いなさいといってるはずなのだが、本能が拒否しているような通常とは逆の物欲が働いている模様。

うーん。縦480というのはやっぱきついかもしれない。
最近作るアプリケーションは、縦768以上を想定しているし、小物でも縦600以上を想定して
GUIのデザインをするので、600 はないと、一昔前のさらに一昔前のGUIを想定してデザインしなおさなければならないので、少々面倒。


http://www.google.co.jp/images?q=xpPhone

ネタ元・補足
http://japanese.engadget.com/2010/11/20/windows-xp-xpphone/
http://slashdot.jp/mobile/article.pl?sid=10/11/22/081216
http://www.xpphone.com/japanese.html
http://en.xpphone.com/product/product.html

2010年11月13日土曜日

FFXIVのインタビュー記事

4gamer に FFXIV のインタビュー記事があがってます。
http://www.4gamer.net/games/092/G009287/20101112024/

こうやってインタビューとかで、メーカーの意向について書いてもらえると、すっきりする。

むしろ、今までのこと無かったことにして。
これから来年4月頃に正式公開とかいってやったほうが良かったんじゃないかと思う。
私はけっきょくFFXIVを遊ばないという決断をしたのだけど。

未練たらたらで、本当は遊びたい。

私的に、あのキャラのルックスは、他には無い出来栄えと思った。
一切他のMMOに魅力を感じなくなるほどの何かがある=P

しかしながら、UIだのクエストだの、その他諸々が普通のMMO以下なので、なんとも悲しい限り。

聞く所によると、マシになりつつはあるようなので。
ほんとに来年4月頃は、遊べるようになってるかもしれない。

その頃を目指して暇が出来るようにがんばってみようと思う今日この頃。

ヘルニアでダウン

2回目。

ぎっくり腰かもしれないが、長いので恐らくヘルニアに起因するものであろう。

昨年、右足と腰に激痛(?)というより、違和感なのかなんなのか。
痛みとも違うが痛いといえば痛いみたいな。
そんな感じで、とにかく立てなくなって、病院にいったところヘルニアと診断された。
3週間程度でようやく支えが無くても自立して立って歩けるようになったという過去がある。

ということで2週間程度、椅子に座るのも困難な状況が続いていた。

10年ぐらい前から稀に右足がつった後のようになり、直立姿勢で痛みを伴い歩きづらくなることが度々あった。
たぶんその頃からヘルニアっぽかったのだろうと思う。
その頃は、すぐに治るので全く気にしていなかったが・・・。

私の場合、重症ではないので、対症療法しかなくて、シップはって痛み止めを飲むぐらい。
病院行くのも、一苦労で楽じゃないし、むしろ前回は悪化したので、今回は病院行かずに自宅療養。
使い古しのM16を杖がわりに、トイレ行くのもかなりの気合と根性が必要だった。

ということで、椅子にも座れず、プログラムも書けず仕事が出来ない状況が続いていた。

症状が改善すると今度は筋肉痛になる。
神経が圧迫されている間、その神経に関連する筋肉などに力が思うように伝わらないため、立ったりするのに普段とは違う別の筋肉を局所的に使う。
なので、腰周りが良くなってくると足の節々が痛み出すという2段階の恐怖。

私は過去に武道を嗜んでいたのだが、やる時はやるが、やらない時は1年以上もの間やらないという事を繰り返していたため、かなり足腰に負担がかかっていたと思う。
筋力が衰えても、脳が動きを覚えているがゆえに、復帰した時に無理をするという事が多々あったはず。

若いと思って無茶すると、私みたいなことになるので注意したほうがいいかも。

一応今は9割りがた治ったと思うが。
筋トレ強化したほうがいいかもしれない・・・。