2011年5月26日木曜日

初期のデザイン

ひさびさのスターフリートのネタ。
モデルのメンテナンスをしていて、馴染みのないパーツが
出てきたので記事にしようかと。

前にも書いたような気もするのだけど。
どうだったか。


この船は個人的なRTSゲームの母船。
口から色々吐き出して、リソース回収も
してみたいな感じのいわゆる母船。
DirectXも進化したし、現状があまり分からない
のでRTSの開発継続は困難。

宇宙にしか存在できず、大気圏外は想定外の
デザインなのはそのせいです。

なので、オブリビオンに導入する際の
初期のデザインではフロート的なものが装備されていた。
現在のデザインだと前方に加重がかかっている外見
なので大気圏内ではこの装備なしでは滞空できないよう
にするつもりだった。

でも、これがないほうがカッコイイような気がしていたので
パーツも減るし無いほうがよいと思ったので没にしました。



ちなみに現在は半重力装置的なものが両サイドに
装備されており、それで滞空している事になっています。

現在の船

シャトルも今と違っており、もっと縦長の内部構造
で、ドアも今のシャトルよりもスライド式の単純な
ものでした。

シャトル格納庫は存在せず、あれはただの貨物
運搬用でした。

シャトルは母艦の下にドッキングする方式で
ドッキング時は現在のリフトのある位置から
登場口が伸びてきてドッキングさせる予定だった。

このシャトルには羽がついており、シャトルの搭乗口は
シャトル上部の母船とドッキングするハッチと
コクピットに向かって左側にスライド式のドアがありました。

当時は機械油くさい少しローテクな船を目指して
いたので、スタートレックのような繊細なものは
求めていませんでした。

なので、半重力という概念は、飛びすぎだと思った
ので導入したくなかったのですが、母艦のほうに
導入してしまったので、それならばシャトルに
羽がなくてもよいということになり、没となりました。

















今のシャトル













リフト(エレベータ)の搭乗口は、このシャトルへの
搭乗口だったのです。



シャトルのコクピット


2011年5月21日土曜日

毎日疲れる

週末といえど休みなし。
休養が欲しい今日この頃。

2011年5月19日木曜日

妙にDIABLO2 がやりたくなった。

元ネタ
http://gigazine.net/news/20110518_hardest_boss/

この記事を読んだら妙にDIABLO2 がやりたくなった。


DIABLOにのめりこみ、しばらくしてDIA2が出たときの感動は忘れない。

実に楽しかった。

当時はまだネットゲーム界の公用語が英語だったというのも
おもしろさのひとつだった。

そういえばDIA3もそろそろなのかもしれない。

http://www.4gamer.net/games/008/G000817/

2011年5月18日水曜日

Fable III

Fable III の PC版が 5/20 に発売されるらしい。

元ネタ
http://www.4gamer.net/games/110/G011045/


Fable II がまだなんですが。
結局、Fable II のPC版は出なかったのか。


なんとも。

Fable の 1 は遊んだことがあるのだけど。
Fable の 1 については、あんまり、やりこみ度はなかった。
アクション制が高くて、オブリビオンと比べると
俊敏な動作を強いられる場面が多々ある。
魔法が派手目なのは面白かったけど。
魔法スキルを強化すると目がやばくなるのが、ちと嫌だった気が。

3は、記事を読む限り、けっこうやりこめるような感じがする。
面白そうだ・・・。

どーするかな。
暇がないし、買ってもしばらくは遊ばない気がする。

TES 5 は、何としても遊びたいと思うのだけど。
これは、そこまでではないな・・・。

でもけっこう参考になる部分はあるはず。

私的には、ゲームを買う理由が、遊ぶというより見て楽しむ系なのだけど。

表現や技術的な部分で参考になるものを吸収するつもりで遊んでいる。

GPUの性能とか新しい技術を確認したり、それと同じ事を実現するには

どういうコードを書けばいいのかとか考えたりする。

ということで、ゲームクリエイター系の人は遊んでみてもいい一品だと思う。



Windows 7 ケータイ

ようやくWindowsケータイが日本で出たかとうれしくなった。
が、かっこ悪すぎて、どーにも。

どーも日本はこの手のデザインが苦手なのか。
この手のもので、かっこいいと思ったものがひとつもない。
普通にOQOみたいなデザインにすれば良かったのに。

ということで買わない。

それよりも、INFOBAR A01 がカッコよすぎる。
すばらしい。

iPhone も Android もノートの代わりにはならないし、HP200LXがあるから
とりあえず自分用にはいらない・・・
と思っていた私でさえ買ってみようかと思わせるぐらいすばらしい。


UIも作りこまれているようで、いい仕事してますなーと
ひさびさに言ってみたくなった。

2011年5月16日月曜日

ひさびさにオブリビオンをやってみた。

せっかくなので、スターフリートとともに、LV1 から スタート。

毎度の事なのだけど、スタート直後の地下の終盤で、赤いローブの連中がわんさかでてくるけども。

彼らと殴り合って盾スキルをあげている。

というより、戯れているだけかもしれない。

気がつけば15分も戯れていたという・・・。

このゲームの楽しみのひとつに、敵の攻撃を盾で受け止めるというのがある。

盾を使うといえば、RUNEっていうゲームも面白かった気もするけど。


で。

外に出て、とりあえず例の場所に向う。

途中、追いはぎ登場。


とにかく、盾がたまらない。

剣や鈍器はともかく、飛んでくる矢を盾で受け止めるのがなんとも楽しい。

なんかこう。

いつも遠いなーと思うのだけど。

いつでも船に転送できるというのがあるせいか、気持ちに余裕ができたっぽくて馬を使わず徒歩で

途中までいってゲート閉じるの嫌になったので、適当にぶらぶら。
あちこちゲートが開きだすと、なんかこう大自然を堪能できなくなるので。

で、砦やらダンジョンにいってみた。

たぶん、全部は周った事がないはず。

ナイトヴィジョン的な、あれがないと、真っ暗でけっこうつらい。

ひさびさだし、チートなしで挑もうと思って、たいまつのみで突入。

剣を抜くたびにたいまつが地面に落ちるのはMODのおかげなのだけど、これ考えた人細かい所によく気がつきましたと今更ながら賞賛したいです。

んでレベルがあがったっぽいので、船に飛んで就寝。

寝る前にパジャマになってベッドに寝転がるMODを入れているのだけど、船のベッドでは機能しないのが悲しい。

ベッドを網羅するようにスクリプトが書かれているらしく、最初から存在しないベッドでは機能しないということなのだろう。


で。

MPCも何人か起して、ブリッジあたりと機関室あたりに配置。

そういや風呂がまだだった。

そうだった。

バーテンと転送部長とか数人程度のせようと思っていたはずなのだけど。

で、サブスペースと風呂のテストをしようと考えていたのだった。

そう。それで制服が無いから、どうしようかと悩んでいたのだった。

やっぱり制服がほしいなー。

でも服つくれんしなー。

服作るスキルを習得するのに半年ぐらいまとまった時間がないとなー。

時間ないなー。

というような流れで今に至っているのを再認識した。

うーむ。






商標とか特許とか面倒

商標とか特許とか面倒だなーと思う。

自分のアイディアが勝手に使われてしまうことに関しては別にどうでもいい。

私も世の中の、これは無いだろう、もっとよくなるだろう的なところに反論するつもりで、いろいろクリエイトしているので、真似されて、それが普及することは大変ありがたい。

逆の場合に訴えられる可能性があるというのが面倒。

人間とは、なんて欲深い罪な生き物なのだと思わずに居られない。

つまり、防衛という観点から、それらを出願しなければならないというのが、どーなのかと思う。
個人で多忙な状況だとそれらに時間を割く暇もないわけで。


そんなことには興味を持ちたくなく、ひたすら研究や改良にこそ時間をかけたいわけで、企業なら法律を扱う部門にでも任せれば済むことなのだけど、個人だとそうも行かない。

なので公的機関に、たった一言いえば、勝手にこれでもかと言うぐらいに守ってくれるぐらいの配慮がないと公平とはいえない。


最近ではAがSを訴えたりしてるけど。

まあ、確かに似てるし、Aはそこまで強い企業でもないわけだし、アイディア頼み的な部分があるわけで、守ってやらないとつぶれてしまうので、助け舟が必要なのは分かる。
なので、商標や特許の権利を守る必要性というのが分からないわけではないのだけど。

つきつめれば、資本主義なのがよくないのだろうけど、これはどうしようもない。
かといって社会主義的なのは嫌だし、あえて望むなら個人主義、博愛主義とでもいうか
とにかく、迷惑かけずに助け合えばいい的な世の中になってくれたらよいなと思う。



ということで、たまに特許や商標について考える。



Perl や Apache、OpenSource なんかも出願した人がいるらしく、なんとも、そういう事は、やめてもらいたいと思う。

割とまともそうな企業でも、IT用語なんかを隠れて登録しちゃえ的な事が多々あるようで、その手のニュースをよく見かけるたびに、そこの製品は買うまいと誓う。

かくいう私も、長年使い続けているブランド名があり、いつの間にかあるメーカーの商標らしきものとかぶっている経緯がある。

それ自体は独創的な単語で当時はなかったものだが、SF好きなら容易に思いつくものであるというのはなんとなく分かる。

興味なかったのでいつからなのかは不明。
おそらく商標登録はされているだろうが、やや謙虚な感じなので真相は不明。
登録されていないかもしれないが、どうなんだか。
安いものではないらしく、現物も見たことも無い。


私の場合、分野も違えば、その名称の使用履歴をさかのぼって、先人であることを証明できるし、私の正当性はある程度確保できているため、まあ訴えられても問題なかろうとは思うのだが。
かつては名刺もくばりまくってたし、まあ証人もたくさん居て地方では当時から浸透もしているとは思う。


が、検索エンジンへの影響力はとてつもなく、その名称でヒットする確率は、ものすごい低下した。
とはいえ、その名称でサイトを探そうとする人は、いないだろうし、目的による検索で訪れる人が多いという事で特に問題にはならないので実害は無いに等しい。

最近は、似たような名前がたくさんあり、21世紀ということもありこの手の造語が非常に多く、そのうちのひとつ的な感じがあり、目立たなくなってきた。

なので気にしないようにしているが、たまに気になってしまう。

訴えられた場合に、面倒だし、すっきりしたいので、とっとと名前を変えたいのだが、これにかわるストレートなものが、なかなか思いつかない。

一応候補はあって、ドメインも未登録で、過去の登録履歴すらない単語はいくつか作った。
検索結果にもダイレクトなヒットは無いようなので、候補としてはあるにはあるのだけど。

ドメイン維持費も運営費とあわせると安くないし、私の家族も、そのドメイン名でメールを使ったりしているわけなので、移行の手間がとてつもなくかかる。

進行中のプロジェクトなんかもその名称が入るわけで。
移行のタイミングも難しい。

10年以上使っているわけなので、メールアドレスの変更なども考えた場合に、その範囲が広すぎて、考えただけで恐ろしい。

彼ら彼女らは自分では移行できないので、私がやることになるわけで。

ほんと大変。


変えたところで、またどっかで使われてしまうと、同じように悩む日々となるわけなので。

いちいちサイトつくんのに商標とらなきゃならんのかと、思うわけ。

しかも全世界に対して。

そういうのがあるので、なかなか移行できない。


まあ、お互い気にしてないならそれでいいんだけど。


平穏を欠くような迷惑だけはかけないでほしいと日々願う。



2011年5月15日日曜日

地震慣れ

最近思うんだけど・・・。

地震に慣れてきた気がする。

例の震災以降の地震は、それ以前の地震と違って、重い低音も聞こえて、震度が小さくても縦揺れの力強い揺れに感じるものが多いし、けっこうビビってたはずなのだけど。

最近は、揺れても、またか ぐらいにしか思っていないみたいで。

あまりに多いせいか、慣れてしまった模様。

揺れても席を立たないし、多少物が落ちても気にしない。

仕事優先的な感じで。

これではいざと言う時に生き残れないかもしれない。

実にまずい。

でも慣れてしまったものは仕方が無いしどうしようもない。

地震がおきたら小さな揺れでも余裕かましてないで、席を立って、どこどこに移動するとか、そういう風に決めておいたほうがいいかもしれない。

と思った今日この頃です。

2011年5月12日木曜日

薬事法改正

そういやそんな話もあったなと。

当時、反対に署名した記憶もある。


ということで、反対の声も届かなかったらしく

ケンコーコムでひさびさに薬を買ったのだが、勝手にキャンセルされた。

「過去に同医薬品の注文履歴がない場合は、販売できない医薬品」というのに該当するらしい。


過去に買ったことがあるはずなのだが、DBには残ってなかったらしくキャンセルされてしまった。

過去の注文履歴メールを引っ張り出して送りつけてやったが、果たして、どうなるものか。

たぶん駄目だろう。



送料稼ぐために、他にお菓子などを合わせて注文したのだが、

それだけ届くという始末で、なんとも使えねーサイトになってしまったものだと思う。


ということで、足で買いに行かなければならない。

というよりまず探さねばならないという。


最近の法整備も偏った変なものが多い。日本がどんどん駄目になっていっていると思う。


反対署名とかそれなりの票が獲得できているにもかかわらず、ほとんど効果があったためしがないんだが、それはなぜなんだか。

大統領制みたいにはならんのだろうか。

とりあえず文系を上から引き摺り下ろして、理系にがんばってもらいたいと思う今日この頃。

理系は上に行きたがらないだろうというのが難点。

2011年5月8日日曜日

STS-134

打ち上げは 5月16日となる見込み。

http://spaceflightnow.com/shuttle/sts134/

http://d.hatena.ne.jp/YawChang/20110426/STS134CountDown

2011年5月3日火曜日

STS-134 延期

5月8日以降となる模様。

関連:
http://kosmograd.jp/2011/05/02/sts-134-troubleshooting-alca/

2011年5月2日月曜日

STS-134

5月3日03:30(JST)頃の模様。

http://www.nasa.gov/externalflash/134_flash/

NASA-HD TV
http://www.ustream.tv/nasahdtv#utm_campaign=synclickback&source=http://www.nasa.gov/multimedia/nasatv/index.html&medium=6540154

STS-134 Countdown Timeline
http://spaceflightnow.com/shuttle/sts134/fdf/134count.html

カウントダウン・タイムライン日本語訳 参考サイト
http://d.hatena.ne.jp/YawChang/20110426/STS134CountDown