2011年9月28日水曜日

ヘルニア終了

今回は1週間ぴったりでなんとか克服。
ぎっくり腰まではいかなかったのと、最初の処置がよかったのかもしれない。
老け込まないよう心がけてたのも回復のスピードに貢献したかもしれない。

痛みはまだあり、腰もまっすぐにはできないものの、普通に歩けるようにはなった。
バランスさえ保っていれば問題なさそう。
おそらく、あと1週間もすれば、このまま治るだろう。

どうもここ数年、毎年この時期になるらしい。
寒い日に注意したほうがよいみたいだ。

来年もそうなるだろうと思ってたほうがよさそう。
予防的にこの期間中動かなければどうなるかという事に関しては未知数。

しかしながら、一応警戒して油断してなくてもなってしまったわけなので、業務などをこなしている限りは、予防のしようもないわけで。

それにしても謎。
一度なるとその後1年は平気なわけで。
いったいその間に何があるというのだ・・・。

パワーローダーの普及品でもあれば着込みたい今日この頃。

2011年9月27日火曜日

Chrome の同期が失敗する

Chrome の ブックマークの同期がどうもうまくいかない。

私はデスクトップとモバイルPC の Chromeのブックマークの同期をしていたのだけど。
どうも互いの更新が反映されていないらしく、同期に失敗し続けていた。

こういう場合、とりあえず、同期させたい側のPC(この場合モバイルPC側)の同期機能を停止し、ブックマークをすべて削除する必要があるらしい。

なので、モバイルPC側の同期を停止し、ブックマークをすべて削除して、同期しなおしてみたが、古いままのデータが送られて来るらしく、デスクトップ側の情報が Googleアカウント側に正常に伝わっていないということがわかった。

で、最初から、同期しなおすには以下のようにする。


準備

1.デスクトップPC側の同期を停止。
注:デスクトップ側のブックマークはそのまま。
これをGoogleダッシュボードにアップロードするので、削除などをしてはならない。

2.モバイルPC側の同期を停止し、ブックマークなどを削除。
オプション→個人設定→このアカウントの動機を停止。
ブックマークをすべて削除。

以下、同期をやり直す手順

3.「Google ダッシュボード」を開いて「Chrome Sync」という項目を探す。
そこの「動機を停止し Google からデータを削除する」を実行。
Google ダッシュボードは、オプション→個人設定→Google ダッシュボード からも開ける。

4. しばらく待つ。
同期データ削除中 のようなメッセージがダッシュボードに表示される。
待たなくても大丈夫かもしれないが、一応 10分くらい待ってみる。

5. デスクトップPC側のChromeを起動して、オプション→個人設定 から 同期を再開する。
アップロードには時間がかかるので、しばらく待つ(1-2分。FTTH)。

6. モバイルPC側のChromeを起動して同様に同期を再開する。
 ダウンロードされて同期完了。
(先にモバイルPC側の同期を有効化してしまうと、その情報がアカウントにアップロードされると思うんで、注意。)

以上で終了。



現状、同期が失敗するたびにこの手順を踏まなければならん模様。

どうもブックマークのリネームや再配置を行うと失敗しだすような気がするけど、詳細は不明。

3D映画

ネタ元
http://www.gizmodo.jp/2011/09/3d2d_1.html

うちの嫁さんにも不評だった。
3Dしかないから仕方なく見たという感じで。
2D版があれば、そちらをえらんでいた。


理由は3Dメガネがフィットしないのと目が疲れるから。

私も似たような理由で避けていた。

最初からわかっていたことだが、やっぱメガネが必要というのはマイナスだと思う。

焦点が強制されるのも不快だった。
意識的に奥や手前に焦点あわせても映像がぼやけているから、焦点が合ったようにならないという。

3Dというのはオプション的なものでなければならないのだろう。
普段は2Dで見れますけど、気分に合わせて3Dにもできますよみたいな。
映画の上映中いつでもどこでも。
まあ難しいだろう。
あとは家で見る分にはいいかもしれないな。
メガネ無しで。

PCゲームなんかでは3Dだと結構楽しいと思うのだけど。
まあこちらも常時3Dにしておくようなものではなかった。

このまま廃れずに進歩だけは続けていってもらいたいものだ。

2011年9月26日月曜日

Optware Holographic Versatile Card 30GB

スタートレックに出てくる記録メディアみたいな、これってどーなったんだろう。

2005年の記事
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20050203/optware.htm
http://www.engadget.com/2005/06/10/optware-holographic-versatile-card-30gb-on-a-credit-card/

wiki
http://en.wikipedia.org/wiki/Holographic_Versatile_Card

そろそろかと思うんだけど。
近頃話題になりません。

ディスクより整理が楽チンなはずだし、名刺ケースにも入るわけで。
しかもメディア単価100円ぐらいらしいんで、超重宝すると思って期待していたのだけど。

2011年9月25日日曜日

Google Puzzle

http://www.thegooglepuzzle.com/

すげーな Google。

今更だけど解いてみた。

一瞬ただの絵かと思ったが、最後までちゃんとウィンドウだった。
エンディングなんかも、1ピクセルのずれもなく綺麗につながっているという。
努力なのか計算なのか。
とにかくよくやったと言いたい。

iWatch Pocket PC

iWatch Pocket PC

いつごろの製品なのか不明。
すでに売ってない。
外観がVAIO TYPE-P に似ているいえば似てる。

http://www.iwatch.cc/en/product_view.asp?classid=219&id=426
http://www.iwatch.cc/en/Product.Asp?Classid=219
http://reachgood-scam.info/products/q839r.html
http://reachgood-scam.info/products/q839.html

やはり viliv n5 が輝いて見える。

Toradex xiilun

http://liliputing.com/2011/03/toradexs-xiilun-claimes-to-be-worlds-smallest-atom-e6xx-pc.html

これもいつ買えるんだろう。

余ってる液晶、バッテリー、BTドングルでもつければオリジナルのPDAも作れそうな予感。

痛いっす

どーせなら、TES5 発売されてからにしてほしかった。

2011年9月24日土曜日

ヘルニア悪化

3日目。昨日より悪化。
立つのが一苦労。

なるべく老け込まん様に普通に生活してるのが悪いのかもしれないが。
寝てても寝返り打つの一苦労だし、起きてるほうが楽でもある。

来週は動けんなこれは・・・。

i'm watch

ミニノートとかタブレットを探してて、どれも微妙だなーと思いつつ、いろいろな可能性を探っていたらこういうのをみつけた。

別に私は情報通ではないので、今更なのかもしれない。

http://www.imwatch.it/



発売まであと30日ぐらいらしい。

OS: Androidベース(詳細不明)
CPU: IMX233
RAM: 64MB
Flash Drive: 4GB
解像度: 240x240 (TFT)

公式スペック
http://www.imwatch.it/en/smartwatch/specs/

連携は Android,iPhone,Black Berry,Windows Phone 7,どれでもOKらしい。

バッテリーはBTで接続してても30時間ぐらいもつそう。
BTで接続していなければ48時間とのこと。

Flybookの代替として最近はゲーム動かすのはあきらめてとりあえず、GUIの実装込みでDBMSが動く情報端末というのを探している。
機能に見合った重さと大きさ、バッテリーのもち、メンテナンスフリーという条件付。
何でもいいのだけど。
これも一応AndroidだしSQLiteが一応動くだろうし、軽いので合格。

2011年9月23日金曜日

QuickTime

OSを巻き込んでクラッシュする場合のあるこの QuickTime。

今も昔も変わらない。

最近、開発機でブラウジング中にOS巻き込んで落ちる事が多かった。

どうもうちでは Chrome と QuickTime の相性がよくないように思える。

しかもブラウザで映像が再生されるわけでもないのに落ちてるのでしばらく原因不明だった。

どうやら、あるページで音声の再生を行っていて、そのたびにQuickTimeが呼び出されて、おかしくなっていたらしい。

iTunes をアップデートしたときに QuickTime も入ってしまい、さらに関連付けも変更されていた模様。

ということでアンインストールしたら解決した。

Android 勉強中

最近 Android のプログラミングをやってます。

Androidの研修に行こうかと思うんだけど、Javaは大昔にアプレットぐらいしか書いたことがなく経験が浅いんで。

Javaの再習得が目的。

やりたくてやってるというわけではないという所が味噌。

腰が痛くてほかに何もできないので、毎日、すわってられる時間だけ座って、コードを書いていた。

それにしても、なんだろう、このやる気の無さは。

ぜんぜん楽しくない。

端末が手元にないせいもあるかも。

x86デバイスに入れてみる気もなんか起きない。

なんかこう作りたいものでもあればいいんだけど。

基本的にハングリーではない状態で、WindowsのUMPCで間に合っているというのがなんとも。

それに最近はC++で作るのも面倒じゃないらしいんで。そっちにゆれる。

別に互換性とかどうでもいいし。

とりあえずやっぱなんか買って、不便なところを見つけでもしなければ作る気にはならないだろう。

でも欲しくないし。

どうしようって感じ。

H-2Aロケット19号機打ち上げ

H-2Aロケット19号機打ち上げ

09/23/13:36..13:49予定

らしい。

LIVE
http://nvs-live.com/event.html

---

打ち上げ成功したようです。

おかげ様で見ることができました。
ありがとう!

NASA Space Launch System

元ネタ
http://www.astroarts.co.jp/news/2011/09/21sls/index-j.shtml

歴史は繰り返すという感じなのかどうなのか。
これを見ると懐かしさを覚える。
STSは宇宙人もびっくりだったと思う。
このSLSは、普通すぎてそういうのが無い。
だからこその選択なのだろう。

いつか再びSTSみたいなのが作られる日もくる気がする今日この頃。
未来ならSTS以上のこともできるようになると思いたい。
コンピュータも進歩しているだろうし。ロボティクスも進化しているはずだ。
50年。100年先か。

2011年9月22日木曜日

今年もヘルニア

最近なんか腰が痛い日もあるし調子が悪いと思いつつも無理してた。

昨日はいろいろと紙媒体の資料を持ち歩いていて、荷物が重かったせいなのかどうなのか。

今年も椎間板ヘルニアの症状がでてしまった。

早めに気がついて腰をカバーしながら帰宅したのが幸いだったのか、多少の頑張りで立てる程なのだけど。

5m歩くのがやっとだ。

ということで、ほぼ動けん。

でも椅子に座れるだけマシかもしれない。

私の場合、ヘルニアになると、だんだんひどくなって、ピーク過ぎたら直っていくというパターンなので、これ以上ひどくならないという保証がなくて、明日は立つのも一苦労、椅子にも座れなくなっている可能性もあるわけで。

3ヶ月ぐらい前からフクラハギが、なんかむずむずしてたので神経に障ってたのは知ってたのだけど、いつくるんだろー今年はこないのかなーと思ってたら来ました。

やっぱり注意信号だったんですな。

ここ数日寒い日が続いたせいか、寒くなると一気にくるようで、毎年秋がやばい模様。

諸事情により1週間でなおさないといけないわけなんだけど。

長いと一月かかる。


ちなみに、ぎっくり腰は、すぐに動けなくなるんだけど、痛いという表現では表せない特殊な感覚がする。
で、腰に力が入らなくて立てない。
これはインパクトが十分で、明日から動けんなーとすぐ分かるので対処もしやすいのだけど。


歩いてる途中に、椎骨がずり合わさるような感じがする事が一瞬あるだけで、時間がたってからでないと症状がでてこないパターンは、対処がしづらい。
なんか嫌なの予感がするというぐらいの微妙な感覚なので、気のせいかもしれないとさえ思ってしまう。
その程度のことで、歩くのやめるわけにもいかんし、普通に動けるし痛くもないんで無理してしまう。

今回のはそんな感じで、嫌な予感はしてた。

はぁ。

参ったね。

military umpc

こんなのとか

GD-Itronix Falcon UMPC
http://www.pocketables.net/2007/05/gditronix_falco.html

こんなのとか

General Dynamics GoBook MR-1
http://laptops.webhostingoverview.com/2007/06/13/general-dynamics-gobook-mr-1-the-lightest-and-the-thinnest-umpc-in-the-world/

mildef(旧LogIn) BOB DA05+
http://www.mildef.se/web/Produkter.aspx

http://www.rapidm.com/enlarge/tacticle/RT1-M_Tactical_Data_Terminal_DET_HF_VHF_UHF_NATO_STANAG_5066_STANAG_4539_STANAG_4538_more_pictures.shtml


DK8 -Vehicle MIL-STD Tablet W/12.1" LCD & Window
DR8 -Vehicle Tablet W/8.4" LCD &Window
http://www.mediatek-rugged.com/MediatekREng/Templates/showpage.asp?DBID=1&LNGID=1&TMID=87&FID=323&PID=587

こんなのが普通に買えたらいいのに・・・。

2011年9月15日木曜日

Windows 8 Developer Preview 仮想マシンへのインストール その2

どうやら BIOS の 仮想化支援機能 Virtualization 的なものが 無効 になっていると駄目らしい。

それを有効にすると、あっさりインストールは成功するが、その後もいろいろと問題がある模様。

インストール完了後、起動はするが、環境設定完了後に続行不能で restart してしまう。

テスト環境は、DELLのD830なのだけど。

古いPCだといろいろと駄目なのかもしれない・・・。

はてさて。

2011年9月14日水曜日

Windows 8 Developer Preview 仮想マシンへのインストール

元ネタ
http://gigazine.net/news/20110914_windows_8_download/

私も VirtualPC も VirtualBoxも駄目だった。

http://msdn.microsoft.com/en-us/windows/apps/br229516

によると

1 gigabyte (GB) RAM (32-bit) or 2 GB RAM (64-bit)
16 GB available hard disk space (32-bit) or 20 GB (64-bit)

とあるので、その通りやってみたのだけどインストール途中で HAL_INITIALIZATION_FAILED となる。

普通にメディアに焼いてインストールするしかないのかも。

無念。

これっていつまで使えるんだろー。

長そうならば、もうちょっとがんばって手持ちのパーツでマシン作るなりして入れてみるのだけど。

うーむ。

なんか楽しみになってきた。

2011年9月13日火曜日

悩む・・・

Flybook v33i をSP3にして以来、画面の回転機能が失われたまま今日に至る。

Flybookに限らず、当時のタブレット/ノートPCは、XPをSP3にすると、この問題が起きていた。
MSが言うには、うちは関係なくて、ドライバの問題とのこと。
その後、ハードウェアベンダーもこの問題に関しては放置で、ドライバのアップデートも無し。
1年上我慢してた気がするわけで・・・今更なんだけど。
Win7普及の戦略の1つなのかもしれん。
新調しようにも、欲しいPCが無い。


悩んでも仕方が無いので Flybookのリカバリーというか HDD書き戻して SP3 の前の状態に戻すことに。

この Flybook v33i は、手持ちの光学ドライブと相性が悪いのでリカバリーディスクが使えないという・・・。
ドライブの認識はするがメディアの読み込みに失敗するらしくディスクを入れても延々とシークする。
このマシンに接続した時のみに起こる不可解な現象で、電力が足りていないのかもと、電力供給をしても改善しない。
そのまま別のマシンにつなぐと普通に読み込めるので相性としかいいようのない状況。
OS起動前からこの調子なのでドライバの問題ではない。
BIOSの問題のような気もするがブートもできないのでアップデートのしようがない。

HDDを換装した時にリカバリー領域はクローンしていないので、現在のHDDからリカバリーを行うことはできないが
元のHDDがほぼ初期状態のままなので、それを書き戻せばリカバリーみたいなものなので、それを実行。


作業には EASEUSのPartition Master を使用。

1.現在のHDDのCドライブからOS以外のファイルを何かにバックアップ
2.古いHDDに換装して起動
3.現在のHDDに古いHDDからCドライブのパーティションをコピー
4.現在のHDDに換装

で、SP2 に戻ったのだけど、Windows Updateに失敗。

Windows Update で 403 エラー (Windows XP)
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2009/12/11/3299815.aspx

Windows Update エージェントの最新バージョンを入手する方法に関する、ネットワーク管理者向けの情報
http://support.microsoft.com/kb/946928/ja-jp

で正常に戻った。

SP3を非表示にし、その後100件以上ものアップデートをダウンロードし、作業が終了。

回転機能が直れば特に問題は無いので。

新調せず壊れるまで使うことに決定。

でもSP2なので外でネットに繋ぐときは注意しないといけない。

とか考えはじめると、SP3にして回転しないほうがマシなのではとか、新調するかなとか余計なことを考えて堂々巡り。


それにしても。

Win8 も好きに慣れそうに無いんだけど。

Ubuntu あたりで隠居したくなる今日この頃。

2011年9月12日月曜日

viliv n5

探しまくった所、viliv n5 なんていいかもしれないなと思った。
http://brule.co.jp/umpc/n5.shtml

いまさらだけど。

ここ数年、Flybookでとりあえず満足していたので知らなかった。

軽くてバッテリーの持ちもいいらしい。

で、キーボードとタッチパネルも付いている。

なので GPU以外は合格という事に。

Windows か Linux系が動けばこの際何でもいいという気にもなってきた。

---

やばかった。

買ってしまうところだった。

どうも Windows 7 Starter版 ぐらいしか既に手に入らない模様。

Starter は面倒そうだし、いらぬ苦労をするところだった。


普通に売ってた。
http://www.umazone.jp/

品質が安定していないらしい。
http://www23.atwiki.jp/vilivn5/pages/25.html

貰えたらうれしいが自分で買う気にはならないレベルだ。
2-3台あれば修理しながら10年ぐらい使えそうな気もするが・・・。
基板が昔のHP * LXみたい。
ヒンジの壊れやすさもなんかLXみたいだ。
そういやLXも4-5万だったし、そう思うと安いのかもしれない。
この質量的にはLXと大差ないであろう基板でWindows 7が動くとは・・・。
いつの間にかそういう時代になったのか・・・。

---

一昔前の UMPCというカテゴリの製品がどうも新興タブレットに埋もれてしまってなかなかみつけられない。

見つかる製品は2008~9年ごろの物ばかりでその辺を境に姿を消したような感じだ。

10インチ以上のものは、タブレットのみならず、キーボードつきのものも継続的に新製品が発表されているようなのだけど、OQOとかそれより小さいものについては皆無。

リーマンショックもあったし不景気続きのせいか製品のウェブサイト自体ないものもある。

OQOは当時の中国での販売パートナーであった企業に買収され生き残ったらしい。


我が Flybook の販売元である Dialog 日本支社のウェブサイトも機能してないようなので、Flybookが壊れる前に何とかしたい今日この頃。

1年ぐらい前に日本支社のサポートに1通メールしてシカトされたままなのだけど、あの頃から既に機能していなかったのだろう。


ということで、現状、新製品といえるのは、なんとなくかっこ悪い Docomo/Fujitsu の Windows 7 ケータイ F-07C ぐらいしかない模様。

これはちと買う気になれん・・・。これ買うぐらいなら、W7SE を我慢して viliv n5 のほうがマシな気がする。

Windows ケータイといえば、SPH-P9000 なんかもあったけどあれも、2008年ごろだったはず。

VAIO type P とか ASUS N10 あたりを買っておけばよかった。

あの頃が懐かしい。

なんなんだろういったい。

これはいつまで続くんだ・・・。

2011年9月10日土曜日

まだ買ってないノート。

A5 サイズぐらいのモバイルノートがほしい。

数年前から言ってる気がするわけで。

まあミニノートともいう。

別にタブレットでもいいのだけど。


現状 Flybook v33iというタブレットとミニノートの中間みたいなのを持ち歩いて使ってるのだけど。

震災で液晶とフタに傷ついちゃったし、バッテリーの持ちも悪くなってきている。


で、GPUが別に載っててくれると尚ありがたい。

GPU搭載のミニノートPCは ASUS N10 以外にもLGとかTOSHIBA等からも出ていたようなのだけど。

最近はそういうの自体でてないらしく全部古いのばかり。

それに、A5 サイズではない。

ということで、GPUは あきらめ。


で。

ICONIA-W500P を買ってしまおうかと、しばらく悩んだのだけど、店頭で触ってみて、ずいぶん大きかったのでパス。

さらに、SSDの換装も普通にはできないらしく、バッテリーの交換もできないらしいんで、やめといて正解だった。

GIGABYTE S1080
http://www.gigabyte.com/products/product-page.aspx?pid=3690#sp

が普通に2.5 inch のHDD が載ってそうなので、おそらく換装も可能。

Intel GMA 3150 なのがあれだけど。

換装可能なものってこれぐらいしかないかも。

でも吸排気用のスリットみたいなのも見えるし、HDD載ってると熱が結構出るのでファンレスじゃないかもしれない。

まあFlybookもファンはうるさかったし、そこは妥協するにしても、オンボードGPUだと、別に今のFlybookでもいいやとなってしまうわけで。

EverNoteもプリインストールのやつのほうが使いやすいし。

便利すぎて他には移行できない今日このごろ。

なかなか買えないのだ。