2011年11月25日金曜日

Skyrim まで 後 2 週間

すでに遊んでいる人もいるとは思うんだけど。

うちは普通に日本から steam 経由なので 12/8 までお預け。

その頃ちょうど忙しいかもしれず、すぐには遊べないかもしれないのだけど。

待ち遠しい。



近況。

どうも最近体調が悪く土日つかって復活して1週間かけてまた体調が悪くなるような感じで、けっこうきっつい。

OBLIVIONもいまいち遊べていない。

MOD関係でいろいろやり掛けがあるのだけども。

なかなか進まなくて困る今日この頃。

2011年11月19日土曜日

MW3 ミッションクリア

期待以上の出来栄え。

Direct X 9.0c で OK らしい。

なので最新のビデオドライバも要求されず、我が家でも普通に遊べた。

今回も貴重な体験をさせていただいた。

MWシリーズをやっていると、危機的状況にもだんだん慣れてくるんだけど。
その辺を考慮してか、今回は多めに危機的状況が発生する模様。

なかなか強烈なメッセージが含まれており、危機的状況への対応能力の向上ならびに日々の対策を考えるきっかけになることもあるかもしれない等々、人類に貢献しているゲームだと改めて思った。

2011年11月18日金曜日

MAX NUMBER OF DISCONNECTED PATHS EXCEEDED.

MW3

MAX NUMBER OF DISCONNECTED PATHS EXCEEDED.

砂嵐で続行不能。

やり直す気にもなれず、とりあえず終了。

スクエニのローカライズのせいかと思いきやそうではないらしい。

オリジナルからあるバグみたい。


関連(ネタばれを含むので注意):
http://www.callofduty.com/message/105942072#105942072

によると

キャンペーンメニューからミッションセレクトで
Act II の Return To Sender を選択し、再開しなおせば最後まで続行可能らしい。

今日はもう遅いので、また今度やってみるか・・・。

追伸

ミッションセレクトから実行したところ、問題なくコンプリートできました。

以上。

2011年11月17日木曜日

Call Of Duty MW3 for PC

帰ったら Amazonからモダンウォーフェア3が届いていた。
すっかり忘れていた。

一応、字幕版。

ふう。なんか最近不慣れなことをしていてどうも疲れ気味だ。
風邪もらったっぽくて体調悪いし、やる気がでない今日この頃。

2011年11月10日木曜日

Skyrim PC板

PC板は12/8らしいのだけど。

いつの間にか Steam で予約購入できるようになっていた模様。

購入後、プリロードというのが可能。

ダウンロードはできるが、12/8 まで起動はできないという事なのだと思う。

>発売予定日:2011年12月8日
>ロック解除まであと約3週,6日と18時間

というように表示される。

DLされるのは
・DirectX10関連のCABファイル。
・おなじみの MeshesとかTexturesとかAnimationsなどの bsaファイル。
・その他

Stringsとやらにはどうも英語のデータしか入っていない模様。

全部で5GB弱あるので、パッケージとしては全てのファイルが含まれていても、おかしくないような感じはする。
5GBって今時の高画質系ゲームにしては足りないと言えば足りないような・・・。

Launcherなども含まれているが、発売日以降にパッチとか追加データのDLが行われる可能性もあるわけで。

どのみち Steamを経由しないと起動はできないと思うんで。

普通には遊ぶことはできないだろう。


ちなみに
言語: English, フランス語, ドイツ語, イタリア語, 日本語, スペイン語

となっている。

はて。日本語字幕は表示できるんだろうか。

ネットの情報によると、一応、日本語で楽しめるということらしいが。

ということは、やはりDLされるデータは全てそろっていないかもしれない。

Steam のサーバーはけっこうタフだと思うんだけど、当日サーバーが混み合う恐れもあるので、それを回避する目的もあるのだろう。

以上。

2011年11月9日水曜日

Battle Field 3 PC版

そういえば、キャンペーンクリアした。

BFシリーズってあんまりキャンペーンは得意じゃなかったと思うのだけど。

今回のは、COD4並みに面白かった。

描画はもちろんCOD4当時より奇麗。

マルチはあいかわらず繋がりにくい。

この手のゲームの難点だなと思う。



BF3はNVIDIAの最新ドライバーを要求するので、それがないと起動できない。

最近PCをクリーンインストールしたので、今は古いドライバなのだけど。

最新ドライバは、うちでは外部ディスプレイが使えなくなるという不都合がある。

なので。

BF3は、しばらくやらんだろう。

・・・無念。

viliv N5 その後

viliv N5 私的レビュー。


使用期間。
1か月

OS。

Windows 7 Professional にアップグレードしたけど別に重いという事はない模様。

Windows 7 を私用で本格的に使うのは初めてだけど。

手前味噌のアプリケーション群は全て互換性とか気にせず動いた。

改修作業で忙しいかと思ったが、何もしなくて済んだ。

なので、最近は、暗号化/複合化の仕組みをいろいろ組み込んで紛失時に備えた。



全般。

前のより快適。重量も軽くて最高。

前の:Flybook v33i, XP Pro, Pentium M 733 1.1 GHz
今の:Viliv N5,7 Pro,Atom Silverthorne 1.33GHz

デフォルトで常駐してるソフトウェアが少ないし、SSDの恩恵か・・・。



バッテリー。

随分と省エネにまつわる最適化は行った後ではあるけど、適当に使いつつも充電せずに2日経過しても、まだもつ。

Wi-Fi 使っていても余裕がある。

200LX は、数か月もつので、それと比べるとアレだけど。



タッチパネル。

タッチパネルが反応悪くて思った以上に使えないのが難点。

強く推さないと反応しないので、クリックぐらいしかできないと思っていいかもしれない。

保護シートを張ると滑りも悪くなるので、これで字や絵を描くのは難しい。

マウス代わりの光学式のタッチパッド的な物もあまり使いやすくはない。

なのでタッチパネルと併用してやっと普通になれるぐらいの操作性のようだ。



ストレージ。

Class 4 の MicroSD を入れたのだけど思った以上に遅い。

当り前とはいえ、そこにMySQLのDB置くと、MySQLを使ったソフトウェア群の全般が遅くなる。

なんとまぁ・・・。

Class 10 て、どうなんだろう。熱くならんのかな・・・。



描画。

2D では、Aero も普通に動く。エクスプローラーやウィンドウ操作などは特に重くない。

動画も快適だが、アクセラレータが効かないのか、GDI の一部の処理がやや重い。

3D がかなり弱い。ちょっとしたものでも重い。

こういった重い処理は、性能が悪いというよりもメモリーが 1G しかないので、そのせいのような気がする。

これは、Flybook v33i では快適だった Morrowind さえ無理な予感。(まだ試してない)



キーボード。

キーボードは、ようやく慣れた。

普通に高速打鍵できるようになったように思う。

小さいせいかテーブルにそのまま打鍵の衝撃が伝わる。

喫茶店でカタカタやりだすと、アレなので、外でコード書く時は、スロー打鍵という制限はついてまわると思っていいかもしれん。



カメラ。

カメラ前に名刺かざせば、名刺スキャナ代りに使えるかと思ったが、まだ無理。

訓練しだいかもしれん。

現状、WM6携帯で撮影して adhoc で接続して n5 のストレージに直接突っ込む方法にした。


その他。

Wi-Spy2.4xを試した。
USBスペクトラムアナライザ。
v33i 買った直後に買ったもの。
今は国内でも買えるらしい。
n5 でも普通に使えた。GUIのレスポンスも悪くない。

いつの間にか dirty な環境になっていた。
当時は、入る電波はうちの Wi-Fiしかなかったのに。


ということで、一応タブレットは必要なくなった。

2011年11月8日火曜日

OSクリーンインストールした

ネットワークと共有センターが応答しなくなってしまったので、面倒だし再インストールすることにした。
ネットの接続はできるのだけど、ネットワーク接続のプロパティすら開かなくなってしまった。

ついでに使ってないアプリケーション整理しようと思い、Dell Browser Address Error Redirector だったかなんだったか忘れたけど、それをアンインストールした途端にこの始末。
そこまで深い関わり方をしていたとは。
ネットで調べる限りそういう話は無いようなのだけど。
仮想マシンのためにブリッジ接続があったのが原因か?ぐらいしか思いつかない。
アンインストール前にデフォルトに戻しておいたほうがいいかもしれない。

ドライバディスクとアプリケーションディスク一通り見てみたが何に付属していたんだか不明なので諦め。
最初はDELL版IEがデフォルトに入ってるんで、おそらくそれとセットなのだと思う。
クリーンインストールではDELL版は入らなかったし。どうやって入れるのかさえ不明。入れないけど。

HDDは換装前のオリジナルのクローンでリカバリー領域もあるんだけど、工場出荷時イメージのセットアップ後、OSが起動しなくなったんで、久々にいわゆるクリーンインストールすることに。
MBRに食い違いがあった模様。よく見たらHDDの0と1入れ替わってるし。
入れ替える気力もなく面倒なんで、さっさとOS入れてアップデートやってサービスパック充ててとやっていたら4時間以上かかってしまった。

ついでに付属のオフィスも突っ込んだら認証が通らず、電話認証とやらを初めてやった。
最初は自動音声で最後は人間と会話。ライセンス違反はやってないので認証はもちろん取れた。
この作業、自動アナウンスの音声遅くて、忍耐がないと無理だ。
長いコードをフラットな端末で打ち込むのがなんとも大変だった。
この課題をクリアできん奴は再認証は諦めてくれ的な何かを感じた。
まあでも書類不備だと入力できないわけだし、いろいろと考えた上では有効な手段なのかもしれない。
合理的なのだろう。

はあ疲れた。

2011年11月4日金曜日

nVidiaのドライバ285.62 WHQLでマルチディスプレイが使えなくなってしまった

XPS M1730 なのだけど。
どうもDELL供給のドライバ以外まともに動かんらしい。

BF3 を起動しようとすると VERDE R285 DRIVER (285.62 WHQL) を入れないと動かないよと言われたので入れてみたのだけど。

外部モニタに一切の映像を出力しなくなってしまった。

クローンも拡張も何やってもダメ。

果てさて。

マルチにならんと仕事の延長で使えんし困ったものだ。

思いだしたんだけど、一昔前のドライバも確か似たような事になっていたような気がしないでもない。

どうもその頃から直っていないらしい。

うちはSLIブリッジあたりがおかしいので、そのせいかもしれないが。

困ったなー。

過去に 3DVision関連のドライバをインストールしなければ安定するというアーティクルを発見し試してみたけど効果なし。

NVIDIAコントロールパネルもクラッシュしまくるし、不安定すぎる。

2011年11月3日木曜日

マビノギ英雄伝

今更だけど。
http://heroes.4gamer.net/games/038/G003866/

ムービーの最初に VALVE のロゴが。
その下には Source のロゴが。

あの○○ゲーしか作らなかった NEXSON に VALVE のエンジンが採用されるとは・・・。

これは、期待するしかないと思う。

Source Engine
http://ja.wikipedia.org/wiki/Source_Engine