2012年1月12日木曜日

SKYRIM PC版 感想

最近はまた時間がなくてやっていないのだけど・・・。
年末年始にメインクエストらしきものは一応クリアできた。

で。

やっぱり日本語訳が変だった・・・。

日本語で遊べるだけマシなのだけど。

いつかは、英語版のSKYRIM を日本語化したほうがマシな状態になってしまうのではないかという感じもする。

STEAMで日本語訳の改善パッチでも配布されれば有難いんだけど。

それは無いよな・・・・。

SKYRIM 日本語版の 訳の修正を有志でやってみるとか、そういう必要性を感じた。

一応、日本語版は英語でも遊べるので、英語分かる人は英語で遊んだほうがいいかもしれない。

以上。

まあでも、そんなの大した問題にならないぐらいの出来で満足。

ひさびさに OBLIVION をプレイしてみると、SKYRIM に感性が馴染んだせいか、キャラの動きもカクカクしていて違和感があった。

今更 OBLIVION には戻れないかもしれない。

なかなか MOD を作ったりする時間もないのだけど。

その辺もなんとかしたい今日この頃。

2012年1月2日月曜日

スカイリム , リディア 便利コンソールコマンド

たまには役に立つネタ。

SKYRIM (PC版)で、リディアと同行中に必要になるかもしれないコマンドのメモ。
(ぐぐって SKYRIM系の海外のフォーラムで入手した情報。すでに出元不明。)

コンソールは [ALT] + [半角/全角]
([半角/全角]だけでも入ったり抜けたりできる場合が多々ある)


■リディアが見当たらない時に、プレイヤーの場所に呼び出す。
(死んでると機能しない場合がある模様)

a2c94.moveto player

■リディアの場所に移動する
(死んでいても機能する)

player.moveto a2c94

■リディアの蘇生
蘇生すると所持品やフラグ類も初期化されるように思う。
結婚している場合どうなるのか不明。
なので、勧めはしない。

1.リディアのアイテムを全部回収する。
2.コンソールで、リディアをターゲットし ID 表示
3.そのままの状態で

resurrect

TES4と一緒。

4.話しかけて、付いて来いを選択して、回収したアイテムを渡す

■リディアと結婚
1.コンソールで、リディアをターゲットし ID 表示
2.そのままの状態で

addfac 19809 1

3.マーラのアミュレットを装備して話しかける
(マーラのアミュレットは拾うこともあるし、聖堂で買えます)

あとは通常通り。

4.リフテンの聖堂で式を挙げる

式が終わると、とっとと帰ってしまうので、TAB押して
メッセージ終了させて、すぐにリディアに話しかけて
自宅設定か、同行の設定をしないと、どこに行ったのか分からなくなったので、注意。
(ホワイトランの首長のところに戻ったのかもしれないけど、未確認)

これを行うことによって発生する不具合等は不明。

私は今のところ問題なし。

そんな所です。

リディアをコンソールでターゲットして操作が完了したら、コンソール解除する前に、ターゲットは解除しておくことをお勧めします。

でないとプレイヤーに tcl 等を設定した際に、プレイヤーに対して行われないので注意が必要です。
この辺は TES4 と一緒。

あけましておめでとう

今年もよろしくお願いします。


近況。

RAID環境じゃなくなってずいぶん経つのだけど。
ソースコードとリソースのバックアップで正月終わりそう・・・。

SKYRIMは作業の待ち時間にぼちぼち遊べてるのでOKだけど。

やっぱPC1台じゃ足りません。

なので退役マシンひっぱりだして1台環境構築。

最近やたらとXPを外で見る機会が多くて、世の中まだまだ XP のようだというのに気付かされた。



けっこう前の話だけど、今後が不安なので将来見越して転職しました。

私が居た前の世界はすでに Windows 7 とか 2008 R2以降 で Windows 8 対策とかもやってたので、それが当たり前だと思っていた。

最近はガラケーとメモ帳、PCはXPという世界で Android や iPhone OSも無い。
なので、なんかこう一気に10年前の時代に前戻ったような錯覚がある今日この頃です。

で。

最先端を追いかけるより安定化された進化しない基盤上で働くほうが楽だというのはよくわかった。

なぜ今までそんなに技術習得に意欲を燃やす必要があったのか謎になってきた今日この頃です。

とはいえ、そういう習慣はなかなか抜けなくて、暇があれば情報収集してコード書いて検証というのはやめられない。

いつ作るかわからんゲームとかアプリ用に一応覚えておき体的な部分があるわけで。

DirectX 関係とかテストとか評価で面倒・・・というより気がつけば朝的な作業なのだけど。

それらも基本的に職務上はスルーでOKだし、暇なときに自分のペースで趣味の範囲で評価できるっていうのは楽しい。

寝る間も惜しんで勉強する必要もないし、なんかこう、落ちるとこまで落ちます的な。

転職は時間にゆとりができて、GOODな選択だったのではないかと思う。

なんか、転職先間違った感はあるけど、このご時世に贅沢はいってられないわけで。


---


今年の初詣は昼間に行った。

いつもは除夜の鐘が鳴ってる最中にいってたのだけど。

歳も歳だし、最近風邪とか体調不良で調子よくなかったんで、昼間を選択。



私的に、今年は一応、太陽活動におけるCME(コロナ質量放出)を警戒してみよっかなー☆ とか。

送電線網に障害がでたり、PC故障とか、HDDのデータぶっ飛ぶのは勘弁して欲しいので、ボチボチなんらかの対策をしておかねばと。

が、実際どーいう対策すればいいのかよくわからない。

学生時代にオシロスコープを操作する際に、電波暗室的なシールドルームというのがあったわけで。

その要領でOKなのかなと。

部屋は無理だから箱ぐらいしか用意できないわけなのだけど。

まあ、過去資産のソースとかリソース守れればそれでOKではあるんですが・・・。

耐環境性能に優れたガラス媒体に彫りこんで記録するっつー新技術が速くお目見えすればいいなーと思う今日この頃です。

でもこういうのって今のご時世、手間暇さえかければ、自分でつくれちゃいそうな気がしないでもない。

造形・光学系の掘る装置、読む装置ともに安価で、密度的に細かいのは無理かもしれないと思いつつも、精度的にもけっこーいい線いってるようにも感じるわけで。

まあ資金と時間次第ではありますが・・・。