2012年12月30日日曜日

まち楽 の 広告メール

まち楽から広告メールが届いた。

最近買い物はしたが、メルマガ関連に登録した覚えないんだが。

手落ちがあったとは思えん。

一応チェックしてみたが全て購読しない設定になっていた。


この「まち楽」だけは、意に反して届いている人が多いらしい。

こんなだから、楽天は嫌われるんだと思う。

まあ Yahoo もなんだか怪しいが。

1~3ヶ月に1回くらい、配信停止の作業をしている気がする。


2012年12月24日月曜日

Amazon がすごい。


11月頃に食器棚が必要だったので Amazon で購入しようと思ったのだけど。

Amazon の在庫がなかったので、マーケットプレイスで発注する事にした。

数千円高くなるが致し方無いと思い、在庫を確認した上で注文。

その後、在庫ありの表示だったにも関わらず、在庫が無くて、当初の発送予定日に間に合わなかったので自動キャンセル。

発送予定日が12月上旬なので、すでにこの時点で、随分と時間が経過。

仕方ないので、さらに高くなるがマーケットプレイスで別の店に注文。

それも在庫有りって表記だったのに、在庫無し。

この店は、入荷が1月中旬以降になるがいかがいたしますかとご丁寧にメールがあったので、キャンセル。

んで仕方ないので、Amazon で在庫なし入荷時期未定になってるけど、いつになってももう良いやと思って Amazon に注文。


その後数日で、在庫確保→今日届く。

ということで、Amazon すごすぎる。
諦めていたのに。

しかも当初の価格どおりに安く済んだ。


たまたまキャンセル分が入ったのかもしれないけど・・・。

どっちにしろ、ありがとう Amazon。



Android (4.0.4)のギャラリーとメディアストレージ

よく聞かれるのでメモ。
この情報は無保証、各自の責任でご利用ください。




ギャラリーがおかしくなった場合、ギャラリーの更新だけでは正常に戻らない。

コンテンツマネージャを開いて「アプリケーション設定」の「情報更新」によってそれらが改善される。


それで正常に戻らない場合は、ギャラリー等のキャッシュのクリアを行う必要があるが、それだけでは正常に戻らない。


メディアストレージサービスのキャッシュを削除し、再起動する必要がある。
(再起動は任意。各種データが使用中である可能性もあるので再起動を推奨する)

さらに、写真などがたくさんある場合は、メディアストレージサービスの処理が完了するまで数十分~1時間程度かかる。

その間、ギャラリーにアクセスしても写真が表示されなかったり、一部の写真しか表示されなかったりすると思うが、メディアストレージサービスの処理が完了すれば、きちんと表示されるはず。


手順としては、メディアストレージサービスを一旦無効化したほうが良いと思う。
勝手に動き出してしまうので整合性に問題がでてもおかしくない。
(ギャラリー等がメディアストレージサービスを参照する前に、ギャラリー等のデータ消去を行う必要がある)

(1)「端末設定」の「アプリケーション」から「メディアストレージサービス」を無効にして、キャッシュをクリアする。
(2)以下のもののデータを「端末設定」の「アプリケーション」からデータ消去またはキャッシュをクリアする
・おまかせアルバム (sharp製のみかもしれない)
・ギャラリー
・音楽・動画
・コンテンツマネージャー
(3)再起動
(4)メディアストレージサービスを有効にする。
(5)android.process.mediaが落ち着くまで待つ。
(数十分以上待たねばならないので、電源に接続しておいたほうがよい)

これによって写真などのファイル自体が削除されるという事は恐らく無い。
消えたという報告があるのは、他の事情な気がする。
(私はソースを見て言っているわけではないのでその辺は各自の責任で。)

写真のサムネイルは存在していたが、写真の実体であるファイルのほうが既に削除済みで合ったというようなものは失われる。
こういう状態の端末もしばしばある。

処理中、端末左上の通知エリアに更新中のアイコンが出る。
メディアストレージサービスの作業が完了したかどうかは、そのアイコンが消えたかどうかで判断できる。

または、その他の設定 - 開発者向けオプション - CPU使用状況を表示で

android.process.media

が上位から居なくなれば完了したと言える。
アイコンが表示されない場合もあるので、プロセスの状態を見たほうが確実。

(ちなみにタスク一覧表示系のアプリでは表示されない場合がある)

ちなみに .nomedia が有効に働かなくなった場合も、この方法でメディアストレージサービスの情報をゼロから再構築してやれば正常に機能する。

一旦、この作業を行えばしばらくは安定するはず。


メディアストレージサービスに依存しないアプリで写真の削除などを行った場合、メディアストレージサービス側がそれに追従しない場合が多々ある。

QuickPic 等はメディアストレージサービスの処理を呼び出してくれているように思うが、やってないアプリも多数あるので不整合が発生する。


とりあえず、コンテンツマネージャの「情報更新」、それで駄目ならキャッシュの再構築という感じか。

以上。

Gmail のアカウントのインポートで嵌った。



「お客様のアカウント ・・・ に、サイズに問題のあるメッセージが見つかりました。このメッセージはサーバーに残されます。今後とも Gmail をよろしくお願いいたします。」

と、Gmail のアカウントのインポートで嵌ったのでメモ。

以前より Google Apps 用と普通の Gmail アカウントで運用していて、Apps 用に転送していたのだけど、そのアカウントを閉鎖して普通のGmail に一本化しようと思った。


転送設定をしていると無限ループに陥るのでなんらかの回避ロジックが組み込まれているはずなので、「メール転送とPOP/IMAP」の「転送:」に移行先のアカウントが指定されていないかチェックし、指定されているので解除。

このぐらいは思いついたので事前にやっておいたのだけど。

その状態で取り込めないメールが数百件あった。

1個なのか数十個以上なのかわからないが、エラーの後のメールの取り込みは全て失敗している感じで、ある日以降のメールは全て取り込めていなかった。

転送関連のエラーチェックがまだ働いているのだろうと考えたのだけど・・・。

「メール転送とPOP/IMAP」の「転送:」を解除しただけでなく、同項目の転送先の選択の一覧にそのアドレスが含まれていたので、それを削除。
(一度設定したアドレスは後に選択可能なようにプルダウンに含まれている)

それでも失敗。

転送を無効化していても、移行先のアドレス宛てのメールは取り込めないのだろうと思ったので、移行元から、それらを一時的にゴミ箱に移動。
POPサーバー経由で取り込んだものも削除。
(それらは元々移行先には存在するので必要ない)

ここまでやって数十件を残して、インポートが成功。

残りの数十件も転送されたものだったが、移行先から転送されたものでは無いにもかかわらず取り込めなかった。
とはいえエラーが出ててはいても、それ以降のメールは全て取り込めていた。

エラーが少ないと続行されるのかもしれない。
とにかくエラーメッセージの情報が少なすぎて、ようわからん。

転送自体だめなのかというと、そうでもなく成功しているものもある・・・。

ということで、インポートできないメールがあったら、転送がらみでないか疑ってみると良いかもしれない。

他に

・スレッドの作成が有効になっていると場合によっては失敗する。
・ exe が添付されているメールが含まれていると失敗する。

という情報もあったが、今回のケースでは関係無かった。

まとめ

・「メール転送とPOP/IMAP」の「転送:」に移行先のアカウントが指定されていないかチェックし、指定されているので解除。
・「メール転送とPOP/IMAP」の「転送:」を解除しただけでなく、同項目の転送先の選択の一覧にそのアドレスが含まれていたので、それを削除。
・移行先のアドレスから転送されたメールをゴミ箱に入れておく。
・移行先のアドレスからPOPで取得したメールもゴミ箱に入れておく。

とここまでやってスムーズに取り込めた。


こうごちゃごちゃすると Android 端末とのGmailの同期にも問題が出る模様。

PCのブラウザで Gmail 開いて、一旦ゴミ箱に削除し、Androidで同期。
その後、PCのブラウザで受信トレイに戻して、アーカイブすればOK。


以上。

補足

・ゴミ箱に入れる前に、ゴミ箱を空にしておくか、タグを付けておくと戻すときに便利。


・メールは日時でも検索できる

  after 2011/01/01 before:2012/12/01
これとfromやto等の情報を組み合わせれば、いつから取り込めていないか等は特定可能。
 


Merry X'mas



参考:
  http://kids.eonet.jp/material/paper01/

仕様
  高解像度テクスチャ
  迷彩 US WOODLAND 仕様