2014年12月31日水曜日

2014年11月3日月曜日

Chromecast 使ってみた。

セットアップで少々悩んだ。

シンプルな操作によるセットアップ作業となっている。
ステップ数も少ない。


とりあえずLANに繋がなければなるまいと考えていたが
仕様等の記載も一切なく、ありとあらゆる疑問が生じる。


結論から言うと、スマートフォン等の Android 端末 があれば、スムーズに進む。

PCからセットアップをしようと思っていたが、認識にてこずり面倒なのでスマートフォンでの作業に切り替えた。
スマートフォンだと超音波で通信するらしい。ネタかと思ったがどうも本当っぽい。


1. スマートフォンが Chromecast の端末を検索する
2. スマートフォンと Chromecast が接続されたディスプレイに機器識別コードが表示されるので
   問題なければ、続行。
3. スマートフォンで Chromecast が接続する Wi-Fi ネットワークを選択。
4. SSID や キー等を設定。
画面にMACアドレスが出ているので、Wi-Fi ルーターでMACアドレスによるアクセス制限等をしている場合には、ここで Wi-FiルーターのMACアドレスのリストに加える。
ここで、Wi-Fiルーターの再起動をしても、セットアップの作業に影響はない。


Chromecast の IPアドレスの設定等はなかった。
DHCPサーバー機能がローカルエリア内にあれば問題ない。

あとはスマートフォンから Youtube の読み込み等を指示できる。


Windows から使う場合、とりあえず
Chrome 入れれば済む話なのだけど私は使っていないので。

仕様を満たしていればローカルメディアも読み込める。

Fling がシンプルで便利そう。
https://github.com/entertailion/Fling

ミラーリングするには、Chrome からやるのが簡単らしい。

とりあえず。
Windows 7 の atom のモバイルをリモコン代わりにしようと思った。

どうも atom だと Java 8 が重くてひどい。
ありえん重さ。
Java は使わない方針のマシンであったので、atom だと、こんなものかと思ってしまった。
でもよく考えたらここまで重いわけはなかろうと、Java 7 を試した。
Java 7 は大丈夫であった。
Java 8 に比べたら、ありえん軽さ。
しかし、このためだけに Java を使うのは気持ちがよくないので
やはりここは Lazarus で作ろうかと思う今日この頃。

以上。

2014年9月14日日曜日

Excel VBA で 「End Subが必要です。」 の修正

VBAなんて滅多に触らないのだけど。
最近ちょくちょく使う。

Excel VBA で、コードに誤りがないのに 「End Subが必要です。」と言われることがある。


さらに、末端の End Sub 以降をいじろうとすると Excel ごとクラッシュする。

どうも構文解析機能的なものと実際のコードの対応が取れなくなると、そのようなエラーを出す模様。

この問題は、いったんエクスポートして、解放して、インポート すると解消する。

それに気がつくまでは試行錯誤した。


たとえば、末端の End Sub より前に、End Sub を記述し、コメントや CRLFを追加すると一時的にその問題を抑制できる。

End Sub <追加
' dummy <追加
crlf       <追加
crlf       <追加
End Sub「ここで改行するとクラッシュ」

このようにしてから、末端のEnd Sub を削除すると、最後のcrlf より前までは追加削除できるようなる。
でも、crlf 削って、End Subが末端になった時点でクラッシュ。

どうにもその現象がなおらんので、いったんエクスポートして、インポートしなおせば直るかなー思ったら直った。

別のエディタに張り付けて編集して、ある程度できたら元のIDE(?)に貼り付けてってのをやってるとなるのかもしれない。

あるいは、末端のEnd Sub 以降にコメントとか書いていて、それを消すと、おかしくなる気がする。


ということで End Sub で困ったらお試しあれ。




2014年8月16日土曜日

Surface 3 Pro やや欲しい

2160×1440 という中途半端な解像度。

とはいえ、今までにないそこそこな高解像度。

Skyrimも遊べて  FFXIV もなんとか動くらしい。


だがしかし、4K ノートもすでにあるわけで、目立ってすごいというわけでもない。




しかも、薄くてSSD搭載で、分解しづらい。

格段の技術革新と見た目からは想像できない恐るべきスペック であるのはわかるのだがどうも何か足りない。



なんだろう。

剛性かな・・・。

薄いけど曲がらない折れないから安心して、ていう部分を感じない。

それかな。
なるほど。





2014年8月15日金曜日

異臭症

8/15
異臭症 というらしい。
そして、その匂いは、どうも「焦げ臭い」と表現するらしい。

風邪をひいてしまって。
先週の土曜日ぐらいから今週の木曜まで、熱がぜんぜん引かなくて寝込んだ。
木曜は、元々休暇で体慣らすつもりでほぼ1日起きてたんだけど、まだ本調子ではない状況。
本日は出社したが、ぶっちゃけまだ本調子ではなさそう。

で、どうも鼻がおかしい。

風邪ひくと鼻が詰まって無臭ということには、よくなるものだが。
今現在、においは感じるものの焦げ臭いにおいが常につきまとう。

自分ではどう表現していいかわからなかったが。
プリンのカラメルの臭み成分とか、焦げた木片の匂いとかそれに近い。
石鹸等の強いにおいのモノだったり、特定の部屋などで、 その匂いをものすごく強く感じる。
一応他の匂いも感じる。

数年前にも病み上がりに同じことになったが体調の回復と共に直った。

風邪ひいてから本日まで煙草を1本も吸っていないのでそのせい考えられるが、
前回は煙草は吸ってたので、煙草のせいではなさそう。


煙草がまずかったのを覚えている。

異臭症になるとコーヒーがまずくて飲めなくなるらしいが、私にとってコーヒーは普通にコーヒーだった。

石鹸も普通にせっけんの香りはするが、その焦げ臭いにおいが するような気もする。
と、一部の強いにおいに対してその焦げく臭いにおいがプラスαで乗っかってくる。


ということで、なんなんだろう。

治るといいが。

09/14
今は治った。
まだ一月しかたっていないとは・・・。
まあ2-3週間で治ったっぽい。

2014年6月7日土曜日

スクエニのフィッシング詐欺

6月5日頃にスクエニのアカウントの確認メールが届いた。

From は、 autoinfo_jp@account.square-enix.com となっているが、スクエニからのメールとは思い難い経路から届いている。

メールの内容は、アカウントが不正に利用されている恐れがあるのでログインして異常がないか確認してくださいというもの。

本文の下にURLが書いてあるが、HTMLのアンカータグとなっており、見た目と実際のURLとは異なる。

そのため、クリックするとフィッシング詐欺サイトに飛ぶ。

右クリックしてURLを確認するか、プレーンテキストで表示するかして確認すれば偽物であるという事が容易にわかる。

まあ、だいたいログインして異常がないか確認してくださいという中途半端な内容のメールが来ること自体ないだろう・・・。


ということで、ご注意あれ。

2014年5月17日土曜日

Blade and Soul

楽しそう。
http://www.ncsoft.jp/bns/

spacedesk



spacedesk を使うと、MaxiVistaのように Windows 8 で ネットワーク越しのマルチモニタ環境を構築できるらしい。

 http://www.spacedesk.ph/



Windows 8 導入前までは ノートPC + 外部ディスプレイ に加えて MaxiVista でLAN上の別のマシンのモニタを追加してトリプルディスプレイ環境だったのだけど。

Windows 8 になって MaxiVista が対応していないので、モニタが1つ足りていない今日このごろ。

いつまでまっても MaxiVista が Windows 8 に対応してくれないので、ずっと探していたのだけどやっとみつけた。



MaxiVista の代わりと言ってしまっては失礼かとは思うものの・・・代わりとなりえる。

とはいえ、Windows XPには対応していなそうなので。

モニタとして使うPCがWindows XP だと使えないという事になる。

うーむ。

ということでまだ未テスト。
試してみようと思った方は、ウィルス対策等は自己責任で。

だまって新規にデスクトップ作ったほうが早いのかもしれんが、どうもデスクトップは買う気になれん。

まあ、ノートも縦 1200以上のディスプレイ搭載機種はレアになってしまった。

4K普及の波が加速すれば別の話ではあるが。