2016年11月30日水曜日

GPD WIN - BIOS ふっとばした


ということで、復旧を試みるべく先人の参考サイトを参考にしつつ分解。
ツメがしっかり噛んでいて隙間にプラスティックカードなどをいれつつ1つずつツメをはずしていかないといけない感じであった。


ケーブル類が抜け防止のためかホットメルト的なもので接着されている。
分解しない場合においてはすごく有難い対策ではある。


30分程度の作業予定であったが、これを除去する必要がある。
強行するか迷ったが、慎重にいこう・・・。
アナログスティックを固定するためのネジのネジ山をなめてるっぽいのが1つあったが、いったい何が・・・。
検品ではじかれて修理でもしたのかな ・・・。

それとあちこちの指紋が結構気になる。
まあ作られて間もないうちに除去しておこう・・・。

本日は、時間切れ。しくしく。

つづき

2016年11月29日火曜日

XPERIA XZ

XPERIA XZ に機種変した。

今度こそ Windows Phone にしようか迷ったが、結局、身内もAndroid使ってるし。
いろいろ面倒見る都合上 Android になった。
まあ iPhone は必要ない。


それにしてもバッテリーのもちが悪い。ここまでとは・・・。
いろいろ調整してまあ充電しなくても抑えて使えば2日は何とか持つ。3日はぎりぎり持たない。

ということで。
せっかく XPERIAなのだし、そうなるとやっぱり、いいヘッドフォンがほしいと思った今日この頃。

昔 XPS M1730に付属していた Creative の EP-630 が、Amazon で買える。
安いし。線絡みにくいし結構いい音がするのでお勧め。
当時と同じクォリティかどうかは不明ではあるが。



GPD WIN (Z8700)

買った。先週届いた。

8700。ファン付き。



まあ・・・それなり。

アナログスティックのゴムが割れてるし。たぶん外れ。
触った感じもあまり好きじゃない。何故表面をゴムにしたのか・・・。
そのうち別の何かに交換しよう。

日本のゲーム機のクォリティーをこれに求めてはいけない・・・と期待はしていなかったつもりではあったが。
目の当たりにすると、まあ、期待を裏切られている。
いろいろと詰めが甘い・・・。

その他の問題は特に大きいのはない。

LRボタンがあるのは結構いい。
開閉も他のクラムシェル型の端末と比べるとスムーズで使いやすい。
キーボードの感触は割といい。
この手のキーボードになれている人なら素早く打てる。

電源ボタンのデザインが謎・・・。
しかしマウス切り替えスイッチやファンのスイッチが物理なのもどうかと・・・。

ファンはアイドル時にモニタの電源が落ちると自動で止まる(スリープではない)・・・ということは制御はできそう?。

それにしても、なんかこう形も妙。



うーん。
やっぱり画面がせまい。
TW708/CAS に最近なれてきたせいもあるのか、いらないかもしれん。
何に使おうか・・・。

ちとデコってみた。

TW708/CAS MicroSD が認識されない問題の解消


スリープから復帰して数分~数十分後にMicroSD がデバイスマネージャから消える問題が起こっていた。

再起動すれば解消するが、MicroSDにアクセスできなくなる度に再起動しなければならないわけで。
キャッシュを有効にするとかいろいろやってみたが解消しなかった。


で、以下のネットワークアダプターのプロパティから以下を有効にすると解消する・・・ようである。
Wake on Magic Packet: Disabled → Enabled
Wake on Patter Match: Disabled → Enabled

この機能は使わないので無効にしていたのだが・・・。
http://eisen-japan.blogspot.jp/2016/05/bluetooth-wi-fi-windows-10.html

以降、1ヶ月程度様子を見たが、MicroSD が認識されない問題は一度も発生していない。

Wake on するためのネットワークデバイスへの電力供給が・・・何故か他のデバイスへの電力供給のきっかけになっているとかそういう感じなのかもしれない。

まあぜんぜん関係ないかもしれないので参考までに。